CSR活動報告

リサイクルを通じた復興支援 ~地域と協同 着用しなくなったTシャツを活用して~

2016.03.01

ジャパンニューアルファグループでは、厚木市と協同して復興支援活動を実施致しましたのでお知らせ致します。

 

今回の支援活動は、Tシャツを材料として布草履を作成・販売している宮城県牡鹿郡女川町の『一般社団法人コミュニティスペースうみねこ』へ厚木市役所およびジャパンニューアルファグループ各施設の従業員より着用しなくなったTシャツを集め、現地のニーズにお応えする形で送付をしており、復興支援とリサイクル・エコ活動が同時に行える活動となっております。

01 02
尚、ジャパンニューアルファグループでは厚木市開催のイベント時など、集められたTシャツを素材として作られた布草履や布草履ストラップなどの復興支援商品を「一般社団法人コミュニティスペースうみねこ」の代行として販売しております。

03 04

 

 

東日本大震災よりまもなく5年の月日が経ちますが、現地では復興の兆しが見える一方、未だ仮設住宅に暮らしている方々が見られるなど、被災の爪痕が残っている状況です。

 

ジャパンニューアルファグループでは現地からのニーズがある中で、引き続き支援活動から景品販売までのサイクルを通じて中長期的な支援活動に努めて参ります。

 

【活動団体】

◆一般社団法人コミュニティスペース うみねこ
◆住所:宮城県牡鹿郡女川町高白浜高白25−2
◆支援物資:Tシャツ 1,735枚(平成24年~平成28年累計)
◆リサイクル品:布草履・布草履ストラップ・布草履飾り・鍋敷きなど

05 06

 

企業情報